ケガの治療について

スポーツのケガ(外傷・障害)

  • プレー中にケガをしてしまった
  • 大事な試合が近いのに、足首を捻挫してしまった
  • 転んで骨折してしまった
  • 肉離れを起こしてしまった
  • 肘・膝などの関節を痛めた
  • 肩や肘を故障してしまった
  • 野球肘・テニス肘を治したい

スポーツによるケガは大きく分けて2つ、急性期のケガ「スポーツ外傷」と慢性的な故障「スポーツ障害」です。当院では、スポーツ外傷とスポーツ障害、どちらでも治療が可能です。

スポーツ外傷でご相談が多いのは、練習中や試合中に転倒して、骨折や捻挫をしてしまったという症状です。骨に異常が無いかを整形外科で確認し、そのまま包帯の固定で治療を終了させる方がいらっしゃいますが、スポーツ外傷に関しては、どのような治療をするかによってケガの回復力が変わってきます。安静は絶対に必要ですが、包帯による固定だけではベストな処置とはいえません、

スポーツ障害で多いのは、野球肘・テニス肘などの症状です。成長期のお子さんに特に多い症状のため、親御さんやチームのコーチの皆様との連携が非常に大切になります。お子さんは身体に痛みを感じても、無理して練習を続けてしまうことが多く、症状が酷くなってから当院にいらっしゃる患者様も少なくありません。小さい痛みやちょっとした違和感が出てきた段階でご相談いただきますと、大きなケガの予防にも繋がります。我慢せずに、ぜひお早めにご相談ください。

日常生活でのケガ

  • 寝違えてしまった
  • デスクワーク中にギックリ腰になった
  • 農作業中に身体が痛くなった
  • 段差でつまずいてケガをした
  • 膝が痛くて歩けない
  • 子育てで腱鞘炎になった
  • 股関節が痛んで歩けない

寝違えた時やギックリ腰になってしまった時は、一刻も早く痛みを取り除いてラクにすることが重要です。また、年を重ねていくとどうしても筋力が低下していくため、日常生活中のちょっとした動作で身体を痛めてしまうことが増えていきます。当院では、ただ身体をほぐすのではなく、低周波治療器、ウォーターベッド、手技、そして鍼と、様々な施術を駆使して患者さまの治療にあたっております。ちょっとした症状でも、できるだけ早めに治療を開始するようにしましょう。

当院の治療方法

多くの症状の根本的な原因として、私たちは血液循環の不良、筋肉の緊張、自律神経の異常と考えています。もちろん捻った、伸ばした、ぶつけた、などの外傷でも上記のような状態に陥ります。こういった状態を私たちは手法をもちいて筋肉に直接刺激を加えていきます。また、その概念をもとに鍼を使い、症状の改善を図ります。

できるだけ早く治したい方や自律神経に原因がありそうな方には、鍼治療がお勧めです。少しでも早く痛みを取りたい方、再発しないようしっかりと治したい方は、ぜひ当院へご相談ください。経験豊かなスタッフがお待ちしております!

治療費のご案内

一般予約 待ち時間を解消し、より効率の良い治療の提供。
一般料金+540円
集中治療(60分) 痛みや異常のあるものに対し、より多くの刺激を加え大きな変化を求める。 
院長・・・保険料+7,560円
スタッフ・・・保険料+5,400円
集中治療(90分) 痛み等に関連する部分に刺激を与え、期間をかけずに大きな変化・反応を求め、細胞の治癒能力を活性化させ症状改善を図る。
院長・・・保険料+10,800円
スタッフ・・・保険料+8,640円

※税込み表記です。

  • はり・きゅう 整骨院あさひ BLOG
  • はり・きゅう 整骨院あさひ Facebook
  • むらかみ整骨院