はり・きゅう 整骨院あさひブログBLOG

2017.07.10更新

7月、梅雨時期には入っていますが、、、今年は雨が降りませんね(;・∀・)

 

気温はぐんぐん上がり、うだるような暑さがこれからも続いていきます。

そう考えただけでもバテてしましそうですgan

 

「夏バテ」は高温多湿な日本の暑さによる体調不良の総称です。

原因としては、自律神経が深く関係してきます。

 

自律神経には「交感神経(アクセル)「副交感神経(ブレーキ)」があります。

「交感神経」は、日中の活動時、緊張している時、ストレスを感じている時に働いており、血管の収縮、血圧上昇、発汗を促進しています。

「副交感神経」は、睡眠中、食事中、リラックス時に働き、血管の拡張、胃腸の働きを促進、体の修復をしています。

 

暑さというストレスが加わることで、「交感神経」が優位になってしまい「副交感神経」とのバランスが崩れてしまいますun

交感神経ばかりが働いてしまうと、筋肉が硬くなり、血管の収縮により循環が悪くなって、疲労回復が追い付かず、疲れやすく、体調不良に陥りがちになります。

これが夏バテとなってくるのです(;´Д`)

 

年齢を重ねる程、基礎代謝、ストレスへの対応力が低下し、自律神経が乱れやすく、夏風邪を引いたり、体力減退で寝込むことが多くなったなど夏バテの症状が起こり、それがきっかけとなり熱中症にもかかりやすくなってしまいます。

 

筋肉を柔らかくし緊張が取れることで、血液循環の改善・基礎代謝が向上し、副交感神経が働きやすい状態=体を修復モードにする事ができますglitter

 

筋肉の状態を良好に保つことで、夏バテ知らずの体を作る事ができるのです!

 

スーパー猛暑にも負けない体作りをしていきましょう!!

サマー太陽

  • はり・きゅう 整骨院あさひ BLOG
  • はり・きゅう 整骨院あさひ Facebook
  • むらかみ整骨院